ターフ・ヴィール・ウォルツァスカイユ

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
mark chuui.pngこのページに記載されている情報は年代がばらばらです(2020年09月)
ターフ・ヴィール・ウォルツァスカイユ
Tarf virl woltsaskaiju
ターフ・ヴィール・ウォルツァスカイユ
第4代就任に際して公表された肖像写真
(2020年撮影)
生年月日 1980年
出身校 ユエスレオネ中央大学
所属政党ユエスレオネ共産党→)
ユエスレオネ社会党→)
ユエスレオネ社会党ステデラフ・イェスカ派→)
ユエスレオネ統一社会党旧IDLT系
称号 博士(家庭学)(ルティーセ学院大学、????年)
博士(法学)(ユエスレオネ中央大学、????年)
配偶者 アルフィア・ド・スキュリオーティエ・アリア(2038年から)
親族

内閣 ウォルツァスカイユ内閣
在任期間 2020年n月n日 - 2025年n月n日

ユエスレオネの国会議員
当選回数 2回
在任期間 2015年n月n日 - 2025年n月n日

ターフ・ヴィール・ウォルツァスカイユは、ユエスレオネの社会哲学者、連邦社会党員、理論的指導家。連邦首相や南サニス王、ルティーセ学院大学准教授(家庭学)などを歴任。家庭学博士号と法学博士号を保持。配偶者はアルフィア・ド・スキュリオーティエ・アリア。お菓子作りが趣味であり、政治文書の他に多くの料理本を出版している[1]。主な呼び名は「お菓子(woltsaska)」。2014年にユミリア政権の外務省大臣として任命されている。2015年選挙で出馬し、当選している。2016年には四年戦争の講和条約にユエスレオネ全権大使として署名している。

概要

脚注

外部リンク

この記事は書きかけです。