ユエスレオネ連邦軍

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search

ユエスレオネ連邦軍(理:Iuesleone'd elminal)は、ユエスレオネ連邦の軍事総体を指す。

構成

軍・部隊

ユエスレオネ連邦軍はユエスレオネ連邦防衛省の統制下にあり[1]、最高指揮権は○○○○にある。

  • 連邦陸軍(IEAA)
    • 即応特殊作戦独立中隊
  • 連邦海軍(IEAI)
  • 連邦空軍(IEAP)
  • 連邦(宇)宙軍(IEAX)
  • 連邦沿岸警備隊(LK)[2]
  • 連邦特別工作隊(FR)[3]
  • 連邦県境軍(FGR)[4]
  • 連邦地上管制軍(LAR)[5]
  • 連邦統合パニャル県安定化計画駐在軍[6]

起源・歴史

ユエスレオネ連邦軍はユエスレオネ社会党のファールリューディア宣言によって規定されている[7]。ファールリューディア宣言第八条にある通り、ユエスレオネ連邦は傭兵や民兵を排除し法的に正式なものとして連邦軍を設置している。左派系武装反政府組織や反乱軍などを武装解除し、再度軍事組織として再編したため当初は不安定な組織であったが、デュイン戦争やデュイン・アレス独立戦争などを通して強靭な組織となっていった。
一方でフェンテショレーや反政府組織に対する苛烈な非人道的行為やアイル共和国内戦での内政干渉などが指摘されており、清廉潔白な軍や「革命的国防蒼軍」としてのイメージは低下しているとも言われる。

脚注