古代ファイクレオネ

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search

古代ファイクレオネ(:Penulilen faikleone)とは、ADLPの統治以前のファイクレオネの時代を指す。

概要

古代史の概念はピリフィアー歴を基準としており、基本的にラネーメがADLP以前のアレス王朝の統制下にあった時代を指す。

時代区分

以下は各時代区分の大まかな年表である。[1]

ファシャグノタールの時代(~5186)
リパラオネ人王朝時代(5186)
5148~5143(5) カーイハエ文明時代……リパラオネ人による王朝成立
5144~5142(2) リパラオネ教の流入……リパラオネ教がクワイエから流入
ラネーメ人王朝時代(5142)
5142~5122(18) デヘーンハ文明(アレス王国)の発達とリパラオネ・ディアスポラ
ヴァイフィスト時代(5121)
5122~5035(57) リン時代……メアパトロネストとの対立、リンの統治
5035~4557(488) ナトニプシテロ時代……教法政治、ナトニプシテロの統治
4557~4492(149) オプト時代……フィアンシャン統合・階級再編、オブトの統治
4492~ フヅミ時代……、王国領再編、フヅミの統治
スキュリオーティエの時代(4504)
4490~4486(6) 南北戦国時代……水家組合の対立と南北の分離戦争、三家不可侵同盟による終戦
4485~4474(9) 憎悪の時代……リパラオネ教徒のフィメノーウル信仰者への差別
4475~4470(5) 三派戦国時代……フィシャが殺害されたのを機に攘夷派、王保派、神保派に分離、ユフィア戦死
帝政崩壊時代(4470)
4470~4465(5) 領邦分離時代……帝政の力が弱まる
4465~4451(14) サームカールト体制時代……第一次黒月軍によるリパラオネ侵攻

脚注