ロシュスト語

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search

ロシュスト語(roxstavo)は、デュインシェルタズャートゥンデ県に居住するデュイン先住民族によって話される言語。略称は「彗語」[1]。「主語」と書かれることもある。

文法

接尾辞をつけることで格・時制・相を示す。法・態・情は助動詞とよばれる動詞の一種を不定形の後ろにつけることで示される。各接尾辞は名詞と形容詞の2系統があり、後置詞には格支配が存在する[1]

外部リンク

出典

この記事は書きかけです。