Kranteerl学

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search

Kranteerl学(Kranteerl斈[1][2]、Kranteerl文子[3]とも。)とは、Kranteerlシリーズをきちんと読み取り、理解し、そこから真理設定を組み立てられるようになるために行われる分析や学びである。[4]

概要

Kranteerlシリーズは悠里勢のバイブルと言われている。しかしながら、Kranteerlシリーズというものは、真理設定と中核的・原初的なイメージが多く含まれるものの、そのうちのいくつかは真理設定ではないのである。真理設定ではない設定を多く含む。このためにKranteerlシリーズの真理設定部分を抜出、また、Kranteerlシリーズにおける解釈をしっかりと行うことが大切であるとされるため、Kranteerlシリーズをきちんと読み取り、理解し、そこから組み立てられるようになるために行われる分析や学びをKranteerl学と呼ぶ。[5]

脚注