2017/8/30 19:52
メンテナンスが終了しました。
メンテナンスの内容はこちらを参照してください。

悠里包括Wiki

提供: 悠里包括Wiki
移動先: 案内検索

悠里包括Wikiは、様々な悠里文書に関する、概説・要約が閲覧できるようにするために作成されたポータルサイトである。

経緯

悠里は分散的な創作である。そうであるが故に、どうしても(特に新入創作者にとって)「まとまってない感」を感じさせてしまう。一方で、この分散性は創作し公開する側としては利点がある。創作内容を公開するためにわざわざ中央管理者に伺いを立てる必要もないし、独立性の高い事柄は単独で進めていくことができる。

悠里用のMediaWikiを立てることで、分散性を残しつつ「まとまっていない感」を多少なりとも緩和できると考えたjekto.vatimelijuは、「『悠里包括Wiki』提言書」を2017年6月初旬に作成・公開した。

分散性という悠里の利点を残しつつ、如何にこの「まとまっていない感」を低減させ、新入創作者や悠里内の異なる分野での創作者、そして部外者が悠里について効率的に理解を深められるか、についての考察と、解決案の一つたりうる「悠里包括Wiki」(仮称) 設立の提案を行いたい

[1]


悠里包括Wikiが目指すもの

悠里包括Wikiは以下のn種類の役割を果たせるようなサイトにしていきたいというのがjekto.vatimelijuの提言である。[2]

サイト紹介

各創作者が持つ様々なサイトを紹介するページを作ることを考えている。そのサイトにはどのような創作物があるのか、他の項目とはどのように関連するのか、などの概要を述べたい。また、「更新停止しているか否か」「編集権限を誰が持っているか」などの情報も記載していきたい。

[3]

主要コンテンツについての解説

「ファイクレオネ」「カラムディア」「リパライン語」などの主要コンテンツについての解説記事も立てていく。当初はこれについては迷っていた。というのも、創作した「内容」についての解説は各創作者の既存のページに置いてあるからである。「『悠里包括Wiki』は、あくまでポータルサイトとして各サイトの紹介をすべきでは?」という考えもあった。しかし、「実際に運用してみたら自然と主要コンテンツについての解説記事も欲しくなる」というオチが見えている気がしたので、MediaWikiの元々の用途であるWikipediaに倣って、「主要コンテンツについての記事を書き、その出典情報として各創作者の既存のページを貼りまくるのが良かろう」という結論に至った。これにより、例えば擦り合わせにより他人の既存の設定の一部を変更してもらいたいと思ったとき、どのサイトを管理している誰と話をすればよいかという情報も得ることができる。

[4]

創作界隈「悠里」の年表

特殊な記事として、「年表」というような記事を立て、そこに個々人が「重要だと思う進捗」を記載していくということも考えている。これにより、進捗を見られるポータルとしての役割も果たすことができる。「包括Wiki」はあくまで進捗の流れの概要を追うための場所で、進捗の詳細は悠里蔵書などに置く形を想定している。勿論、「年表」と銘打つからには、悠里包括Wiki設立時以前に生まれた進捗についても記載していく場所であることが望ましいだろう。それにより、例えば新入創作者は、古参創作者がどのような創作をしてきたのかについても深く知ることができる。 「とりあえず進捗を書き溜めする場所」と「それを整理したもの」というようなシステムにするのも手かもしれない。いずれにせよ、進捗をどんどん追記していって、それを追えたり遡れたりする仕組みというのは内外に有効だと考える。

[5]


年表

以下の日時は特筆しない限り2017年を指す。

年表
6/1 jekto.vatimelijuがhttp://jurliyuuri.comとかhttp://jurliyuuri.org とかを購入。「創作物をまとめているところがあったら使いやすいなぁと思った次第です。」という意見も頂き、やはり「ポータルサイト的役割を担」うサイトが欲しいという話になる[6]
6/4 jekto.vatimeliju「もっと包括的なWikiを、その全ページを読めば悠里の8割〜9割ぐらいのリソースの存在を独習できるWikiを。」[7]
6/7 jekto.vatimelijuがドメインjurliyuuri.infoを登録する。[8]
6/11 jekto.vatimelijuがxdomainに登録。MediaWikiをアップロードしようとするも対象のサーバーを間違える。[9]後にアップロードに成功する[10]も、どうやらアカウント関係の処理でミスがあったらしく管理人すらログインできない状態となる。
8/3 j.v.ivaneがWikiを立て直すことを提案する。[11]
8/7 悠里包括Wikiがjurliyuuri.shopに再設置される。ロゴとして、悠里のアイコン「4色鳥」が暫定的に採用される。[12]
8/8 新Wikiへの移行完了を受けて、jekto.vatimelijuが旧Wikiを削除する。
8/25 jekto.vatimelijuの呼びかけにより、記事の大幅増加に成功する。


他プロジェクトとの住み分け

悠里には既に様々なサイトやプロジェクトがあるが、それらと悠里包括Wikiとの住み分けとしては次のようなものを想定している。

内容 サイト
設定創作・コンテンツ創作 処々のサイト
まとめ・教育用 悠里蔵書
映像・音声 悠里国際音声放送
組織としての「悠里」 悠里総合サイト
創作物間の関連を捉える・進捗を追う 悠里包括Wiki

脚注