Difference between revisions of "Kranteerl y io dytyxal"

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
(ページの作成:「Kranteerl y io dytyxal(日本語:「新しいシャルの書」)とは、Kranteerlシリーズの完結作品として予定されている作品。2017年8月現...」)
 
m
 
Line 6: Line 6:
 
== あらすじ ==
 
== あらすじ ==
 
[[Kranteerl y io xal]]のエンディング後、シャルは生きており、悠里の創作者にこのような結末の小説を書いた結果を変えるために復讐を行おうと試みる。これを察知したKranteerlの諸キャラクターはシャルの横暴を止めるためにシャルと戦うことになる――
 
[[Kranteerl y io xal]]のエンディング後、シャルは生きており、悠里の創作者にこのような結末の小説を書いた結果を変えるために復讐を行おうと試みる。これを察知したKranteerlの諸キャラクターはシャルの横暴を止めるためにシャルと戦うことになる――
 +
 +
[[Category:小説]]

Latest revision as of 16:15, 30 August 2017

Kranteerl y io dytyxal(日本語:「新しいシャルの書」)とは、Kranteerlシリーズの完結作品として予定されている作品。2017年8月現在は執筆されていない。

概要

Kranteerl y io dyinなどKranteerl第三世代が書かれ始めてからKranteerlシリーズの完結作として構想され続けているものである。シャルが生きていることや、現実世界の悠里の創作者が戦いに巻き込まれるところから、「悠里界隈のセレンの書」とも言われている。

あらすじ

Kranteerl y io xalのエンディング後、シャルは生きており、悠里の創作者にこのような結末の小説を書いた結果を変えるために復讐を行おうと試みる。これを察知したKranteerlの諸キャラクターはシャルの横暴を止めるためにシャルと戦うことになる――