連邦情報処理研究所

From 悠里包括Wiki
Revision as of 12:39, 10 September 2017 by Fafs (talk | contribs)
Jump to: navigation, search

連邦情報処理研究所: fankasen acirlanarferl fegradass / FAFss)とは、悠里世界のOSを作るグループである。

現世のFAFss

悠里OSを作るグループである。悠里世界OSプロジェクトという名称で活動を開始し、成果物は悠里世界OSプロジェクト (ウェブサイト)などに置いてある。

架空世界のFAFss

イェスカの命を受けたアーキテクチャー刷新研究グループである。連邦において革命的電子計算機を作ることを命令され、ピリフィアー歴2003年よりpanqateelを開発する。2003fの開発にはPMCFやハタ王国からも開発者が集ったために反革命的な開発を避けるために特別警察内に「計算機開発監査部門」が設立される。これは後の特別警察庁第一局情報部の先駆けとなる。2003fの開発に外国人が大量に関わったために怪しいリパライン語が多く書かれるようになり、それに関するチェック部門として中央省国際協力院に「電子計算機開発・言語監査特別委員会」が設置される。これは後の言語翻訳庁及び各言語の学士院の先駆けである。[1]外国人が多く開発者として集められた理由としては、単価が安かった、外国人を政治的に共産化し連邦の政治的影響力を広げようとした、リパラオネ人公社が反革命的な動きをしたなど様々な説があるが、後世になってどうしてそうなったかは良く分かっていない。

参加者

現世参加者名(リパライン語名) 役割
jekto.vatimeliju プロジェクトの全体的統括
fafs falira sashimi 悠里及びADLP下の組織的統括及び創作監査
リパライン語・ファイクレオネ史
fafs.lavnutlart 悠里及びADLP下の組織的統括及び創作監査
ユーゴック語・カラムディア史
falira.lyjotafis フォント・文字エンコーディング
入力装置考察
skarsna.haltxeafis 難解プログラミング言語
jekto vatimeliju anlekqaviju
jekto vatimeliju ivane
jekto vatimeliju veisraviju
jekto vatimeliju ivane
jekto vatimeliju nulovija
fixa.siertija

正式名称

正式名称は「理語学会科学審議会理科学分科会計算機科学委員会連邦情報処理研究所」[2]である。

脚注