Difference between revisions of "東島通商語"

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
m (議会の公用語)
m (カテゴリ追加)
 
Line 16: Line 16:
 
* [https://sites.google.com/site/syxobo/東島通商語?authuser=0 越淮書房 - 東島通商語]
 
* [https://sites.google.com/site/syxobo/東島通商語?authuser=0 越淮書房 - 東島通商語]
  
[[Category:言語]]
+
[[Category:言語]] [[カテゴリ:ファイクレオネの文化]]
 
{{template:スタブ}}
 
{{template:スタブ}}

Latest revision as of 06:17, 16 July 2018

東島通商語は、PMCFで話される現代リパライン語を基層としたクレオール言語である。[1][2]PMCF議会の公用語である。[3]

成立

PMCFではアイル語ヴェフィス語リナエスト語パイグ語など多様な言語が話されているため、リングワ・フランカとしてこの言語が生まれた。 元はピジン言語であったが、いずれの地方でも使われているため、現在はクレオール言語として、PMCFの共通語として地位を得ている。[4]

出典

関連項目

外部リンク

この記事は書きかけです。