Difference between revisions of "レヴェン統一大会"

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
(記事を立てた)
 
(levenen→levenera'it)
Line 1: Line 1:
'''レヴェン統一大会'''([[リパライン語]]: Levenen l'ixfant alarta; LLA)とは論文[[レヴェン以降の法制理論の反映についての提言|『レヴェン以降の法制理論の反映についての提言』]]をきっかけに開かれた「反映に助力しようとするすべての者に開かれた議論の場」をうたう[[レヴェン思想]]の[[反映(レヴェン哲学)|「反映」]]を目標とした会議体である。[[レヴェン統一党]]の前身にして同党の実質的な最高意志決定機関。機関誌は[[先端法制理論(機関誌)|『先端法制理論』]]である。
+
'''レヴェン統一大会'''([[リパライン語]]: Levenera'it l'ixfant alarta; LLA)とは論文[[レヴェン以降の法制理論の反映についての提言|『レヴェン以降の法制理論の反映についての提言』]]をきっかけに開かれた「反映に助力しようとするすべての者に開かれた議論の場」をうたう[[レヴェン思想]]の[[反映(レヴェン哲学)|「反映」]]を目標とした会議体である。[[レヴェン統一党]]の前身にして同党の実質的な最高意志決定機関。機関誌は[[先端法制理論(機関誌)|『先端法制理論』]]である。
  
  

Revision as of 19:58, 3 April 2020

レヴェン統一大会(リパライン語: Levenera'it l'ixfant alarta; LLA)とは論文『レヴェン以降の法制理論の反映についての提言』をきっかけに開かれた「反映に助力しようとするすべての者に開かれた議論の場」をうたうレヴェン思想「反映」を目標とした会議体である。レヴェン統一党の前身にして同党の実質的な最高意志決定機関。機関誌は『先端法制理論』である。


出典

  • レヴェンに関するGitHubリポジトリ [[1]]

この記事は書きかけです。