リパライン語

From 悠里包括Wiki
Revision as of 18:54, 31 October 2017 by Fafs (talk | contribs)
Jump to: navigation, search

リパライン語(-ご、理:Lineparine)とは、異世界ファイクレオネなどで話される自然言語を想定して作られている人工言語である。悠里世界では重要な言語の一つである。「理語」とも呼ばれる。

概要

古リパライン語を含み、修正理歴を根拠とした場合、2012年から作られている悠里の人工言語である。2012年から2013年の三代目への移行までに作られたリパライン語を古典リパライン語[1]と呼び、それ以降のリパライン語を慣例的には三代目リパライン語と呼ぶ。古典リパライン語は一代目リパライン語と二代目リパライン語に分類され、それぞれは語彙を共有しているが、三代目リパライン語はこの語彙を共有していない。

文字

この記事は書きかけです。

関連記事

ransewhaleと学ぶリパライン語

外部リンク

【人工言語】リパライン語

脚注