Difference between revisions of "ユーゴック語"

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
m (リスト化)
Line 3: Line 3:
 
== 文字 ==
 
== 文字 ==
 
ユーゴック語の漢字表記は有語であり、その言語で使われる文字なので「有字」と呼ばれる。ユーゴック語では Yuunaria という。有字は表音音素文字に入り、文字自体が音を表し、子音をあらわす文字と母音をあらわす文字に分かれる。
 
ユーゴック語の漢字表記は有語であり、その言語で使われる文字なので「有字」と呼ばれる。ユーゴック語では Yuunaria という。有字は表音音素文字に入り、文字自体が音を表し、子音をあらわす文字と母音をあらわす文字に分かれる。
<ref>[https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=sites&srcid=ZGVmYXVsdGRvbWFpbnx5dXVnb2trdXxneDoyMGE0YzM2ZTgyZGM5Mzhj 有語文法解説ver4.0.pdf]</ref>
+
<ref>[https://drive.google.com/drive/folders/1d5N_fjYuI9XnFA8AsrfdluIZQi8fnS-f 有語文法解説ver4.0.pdf]</ref>
  
 
== 関連記事 ==
 
== 関連記事 ==

Revision as of 23:43, 16 July 2018

ユーゴック語(有:Yuugokku)とは、異世界カラムディアなどで話される自然言語を想定して作られている人工言語である。悠里世界では重要な言語の一つである。「有語」とも呼ばれる。

文字

ユーゴック語の漢字表記は有語であり、その言語で使われる文字なので「有字」と呼ばれる。ユーゴック語では Yuunaria という。有字は表音音素文字に入り、文字自体が音を表し、子音をあらわす文字と母音をあらわす文字に分かれる。 [1]

関連記事

外部リンク

出典

この記事は書きかけです。