Difference between revisions of "ウェーヘリートル詩"

From 悠里包括Wiki
Jump to: navigation, search
(ページの作成:「'''ウェーヘリートル詩'''(有: Weeheriitor)(短長長詩、あるいは意訳して楽詩)とは、「短長長」という形をした韻脚(有: toonsun)を...」)
(No difference)

Revision as of 18:19, 7 May 2020

ウェーヘリートル詩(有: Weeheriitor)(短長長詩、あるいは意訳して楽詩)とは、「短長長」という形をした韻脚(有: toonsun)を並べることによって作られるユーゴック語の詩の形式、または、その形式で書かれた詩である。広義には逆ウェーヘリートル詩(長長短詩)もウェーヘリートルに含む。ユーゴック語の悲劇や叙事詩などはウェーヘリートルのリズムの優雅さが適しているとされる傾向が強いため、多くの詩作にはウェーヘリートルが採用されている。

Bi rekzasdis aam athte essam joroxort'.
起床においてあなたは世界的に素晴らしく、プロ。

Mo rekzasdisaa reknasyaitan mo jeitas.
そして起床界は導かれ、進展するだろう。

Dekan Puus karam tin syatantue tanast chort'
朝方に我らの布団時代の偉大なる幕が降りる。

Bi fan h'en din ath torbadistei fi rekzas. 
起床するために産まれてきた男によって

これは、以下のように分解(有: phiskor)される。

| Bi rek zas  | di s-aa m-ath | te es sam, | jo rok sort'
| Mo Rek zas  | di saa rek    | na syai tan | mo jei tas
| De kan Puus | ka ram tin    | sya tan tue | ta nast chort'
| Bi fan h'en | di n-ath tor  | ba dis tei | fi rek zas

ここで、 bi や mo や ka といった音節は頭子音と短い母音からなる音節であるが、これらは短音節(有: fecher suniinei)と呼ばれる。一方で、rekや m-athといった音節は短い母音のあとに子音がついており、これらは長音節(有: kokia suniinei)と呼ばれる。s-aaやsyaiといった音節は母音が長かったり二重母音であり、そのような音節も長音節である。Puusは二重母音でありさらに後ろに子音がついており、そのような音節も長音節である。

よって上記の詩は次のようになり、

| 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長
| 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長
| 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長
| 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長 | 短 長 長

「短長長」という形をした韻脚(有: toonsun)を並べることによって作られる詩であることがわかる。

参考文献